隆安オフィス
国内オフィス
現在の位置: 隆安オフィス国内オフィス隆安上海

隆安上海

情報提供:隆安法律事務所文字の大きさ:縮小標準拡大

  隆安法律事務所は、1992年に北京で設立され、中国で最も早く認可されたパートナーシップ制の法律事務所の一つである。

  1997年に隆安上海支所が設立されて以来、上海と長江三角洲地域における高度経済成長政策に積極的に参加して、大中型の国有企業、外資系の国際企業、国内急成長企業及び政府機構を含む顧客へ総合的法律サービスを提供できる実力を備えてきた。

  隆安上海支所の弁護士は、いつも法律サービス分野の前線に立っており、大型インフラ設備建設、ハイエンド訴訟(重大かつ複雑な訴訟)、会社税務、知的財産権、国際投資融資(個人投資信託及び上場を含む)、企業の社内管理、労働契約、二酸化炭素排出取引などの分野において豊富な経験を積み重ねて、業界のリーディングカンパニーとして成長してきた。

  隆安上海支所は、良好な専門訓練を受けた謹厳実直な弁護士チームを擁している。執業弁護士の全てが国内外の有名な大学法学大学院で法学学位を取得し、そのうち、複数名が米国/EU加盟国又は日本の弁護士資格も取っており、英語、ドイツ語、日本語での業務対応が可能となっている。

登録 | インターネット勤務 | サイトポリシー | 二十週年記念
版権所有 ©1992-2011 隆安律师事务所 提案するマイクロソフトIE8.0及び以上のバージョンブラウザ当サイト